ルフィーナ 効果

油溶性甘草エキス

漢方でも人気、薬用植物として世界中で利用され「生薬の王」ともいわれる甘草由来の成分。
甘草の根に含まれる甘味成分であるグリチルリチン酸とその誘導体(グリチルリチン酸ジカリウムなど)は、優れた抗炎症作用を持ちながら、肌への刺激が少ない成分として、いやくぶがいひんやけしょうひんのぶんやで、もっともはんようされるせいぶんのひとつとなっています。ニキビケアでも有名な成分です。
甘草から抽出されたグリチルリチン酸ジカリウムはルフィーナの有効成分でもあります。

 

ルフィーナ 美白

また、根にはグリチルリチン酸のほかにも多数のフラボノイドなどが含まれ、これらのフラボノイドを抽出、精製したのが「油溶性甘草エキス」 (甘草フラボノイド)です。

優れた美白作用に優れた成分です。